So-net無料ブログ作成
検索選択

タンメンごときには負けぬよ。 [たび]

かをり様、今頃香港でタンメン中だろうか?

「お前に食わせるタンメンはねえ!」なんていぢわるされていたりして。

こちらは様々な誘惑を断ち切り、秘宝を無事ゲット。

 

「魔、出づる街」では

むっちりした魅惑のアンコウ一匹800円や

渋くメタリックシルバーに輝く太刀魚一匹200円や

濃厚な海のかをり漂うコリコリ歯応えのサザエ一山8個1000円とか

透き通るようなつやつや素肌の剣先イカとか

アジサバサワラカワハギホタテトカトカ・・・

勇者を惑わす魔物が次から次へと襲い掛かる。危うし俺。

 

さすがに赤い卵と黄色い卵の魔力には抵抗しきれず

30分と懐から2枚をロスト。

うう、不覚。

だが敗れて悔いなし。天晴れうにいくら丼。

 

そして最後に岡田さんちで秘宝を手に!!!

それはまるで一塊の岩石。

しかしその堅固で醜い殻の内には、

しっとり柔らかで弾力性のある乳白色のそれが濃厚な海の滋養に包まれ眠っている。

4年前の記憶を辿り、ドライバーで頑なに拒む貝殻をゆっくりやさしく開いていくとやや濁ったしょっぱい汁がだらりとこぼれる。

一つまた一つ。

4つの岩からやや黄味かかったその身を取り出すのに意外と手間取ってしまったけど、

久々の岩牡蠣は甲子園での高校野球に引けをとらないくらいに

涙の感動を与えてくれたよ。

一言、

うみゃぁーーーーーーーーーーーーーーーっ。


そうびが揃ったので迷わず宝探しの旅へ。 [たび]

”それ”を手にすることができるのは6月から8月中頃とある。

もう手遅れかも・・・

 

しかし行くなら今日しかない。

昨日の午後、腹を括って連絡を取ってみた。

 

「ええ、まだ大丈夫。」とあっけない答え。

しかし今からでは日帰りは無理だろう。

しかも明日の午後3時には最後のブツが届く手はずになってる。

その時までに戻れるか?

否、戻るのだ。

このままでは悔いが残る。7月に一度しくじってるのでもう失敗は許されない。

幸い今回は一族最後にして最高のじゃじゃ馬”S”がついている。

こいつを飼い慣らすチャンスでもある。

 

そして北へ・・・ただひたすら北を目指して。

 

目指すはその名ゆえ魔物の巣窟と噂される町。

その魔力によって囚われとなる危険を果たして乗り越えられるだろうか?

(続きを読む)


修行僧のごとく [たび]

ようやく刑期も明け、某B島から某H島に引越し完了してから早1週間。

ようやく新しい環境にも順応してきた模様。

しかし・・・

 

飯より大好きなテレビは未だ見れず。DVDデッキも勿論なし。

やっと電話はつながったが携帯はなし。

さらに車もなし。

娯楽はネットくらいだろうか。

 

まるで修行僧のような禁欲生活。

(と言いつつ甕貯蔵黒麹仕込みの黒雫をあおってたり・・・ものぐさ万歳!)

 

ダラダラとした干物女・かをり様が復活を遂げる前に

この修行僧生活を抜け出したいもの。

 

ああ、この季節、元気を出すためにも岩ガキが欲しっす。

ちゅるちゅる。

車買ったら目指すは海かな?


セグウェイ2 --- 見よ!颯爽と走るその雄姿を! [たび]

かをり様が都会の混雑に苛立ちを募らせているその間、

行ってきました某国のフローラルな首都!!!

そうそれはいわゆるバ・カ・ン・ス。

(おかげでブログは開店休業。)

 

 

陽光降り注ぐ街角をぶらりとしていたその時、その瞬間は突然訪れた。

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。